×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

催促・嫌がらせに困ったら
ヤミ金対応の専門家へ相談

「借りたものを返さないと…」って思ってませんか?

闇金トラブル -夜中の催促・嫌がらせ-

闇金への支払い一切不要!
相談即対応!

▽▼▽▼▽▼

夜中の嫌がらせ
闇金は夜中にも配達される電報を使って嫌がらせをすることがあります。 そのほとんどが、他の債務者から取り上げた携帯電話から電報を申し込む事が多いようです。
なので、電報を受け取り拒否をしても他の差出人名からの電報があれば再び送られてきます。 対策として、電報の内容にかかわらず全ての電報を止めなくてはなりません。
このようなヤミ金の催促・嫌がらせは多岐にわたります。 対策を施してもイタチごっこになるので精神的に疲れきってしまう場合が多いので、その前に闇金対応に特化した専門家に相談して早めに解決することが大切です。



『借りたものは返す』
当然のことですので、ヤミ金業者ももちろん『返済するのが当たり前だろ!』と催促をしてきます。
確かに過去にヤミ金の被害者の中には、債務者が警察や被害者団体に相談すると「元本は返済するのが当然」といった 発言をするものがいたそうです。

しかし、そもそもヤミ金は違法です。

現在、法的な立場でも「元本及び利息も返済の義務はない」というの判決がでています。
あらゆる機関でヤミ金に対して適切な対処法が浸透してないことは問題で、またそれで被害を被るのは債務者です。

闇金融に特化した専門家であれば、闇金に対して培ったノウハウを持っているので、警察と強く連携した対応も出来ます。 専門家に相談・介入することでヤミ金のほとんどの嫌がらせや催促が止まるそうです。


闇金トラブル
▽▼▽▼▽▼
夜中の嫌がらせ
勝手に口座に振込される

被害解決の糸口!
▽▼▽▼▽▼
元本も返金する義務はない?
闇金の相談

ヤミ金融への返済が滞れば、職場や家に朝や夜の区別がなく催促の電話がかかってくるようになります。 このような取り立ては私生活もしくは業務の平穏を害するような取り立てとなり、取立て規制に違反しています。 しかし、債務者の弱みにつけこんで取り立てを行うものは少なくありません。このようなものには、 闇金対応を熟知した専門家に相談して止めましょう。


ヤミ金取り立てはヤミ金問題対応のプロにお任せ!

闇金トラブル -夜中の催促・嫌がらせ-